気ままに・・・

日々のつぶやき
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 愛しい傷跡TOPつぶやき ≫ 愛しい傷跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

愛しい傷跡

2012年1月21日(土) 某総合病院入院 AM10:00
   
     1月23日(月)  9時から点滴が始まり、弾性ストッキングを履き、T字体をつけ

               手術着に着替える

               開腹子宮全摘出手術 AM10:30~PM1:30 

               一塊りで1.5Kgもある巨大筋腫摘出だった

     1月24日(火) 尿管を抜く トイレまで歩く(歩かされる)

     1月26日(木) シャワーが許可される

     1月27日(金) 抜糸
       
     1月31日(火) 退院  AM11:00


硬膜外麻酔(背中から入れる痛み止め)が私には適用出来ず、

手術が終わり、目が覚めた時点からすごい痛みだった。

 

悩みに悩んでの手術。

開腹手術が嫌で怖くて病院を3件回って話を聞いた。


納得したと言うより、

体調が最悪な辛い日々が続き、

子宮筋腫の治療が色々ある有名な病院でも、

私の場合はもう開腹手術しかないと言われてしまい、

お腹の痛みと不調を治すには覚悟を決めるしかなかった。



大きい筋腫の為、おへその下から約15cm縦に切った。

かなりの傷である。

子宮全てを失った。



だが、

失ったものもあるが、得たものもあった。

家族や友人の温かさ・・・

歩いたり座ったり自由に動ける事のありがたさ・・・

病を持つ人の本当の気持ち・・・

優しさ・・・


悲しく辛い思いも沢山したが、改めて気づいた。


この傷を嫌だと思ったり恥じずにいようと思う。

今を生きてる証なのだから。



私の勲章。


愛おしい傷跡・・・。





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。