気ままに・・・

日々のつぶやき
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 心と体TOPつぶやき ≫ 心と体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

心と体

心と体・・・。


心と体は本当に一つだと思う。



私は去年の9月頃、

最も信頼していた人とトラブルになり、ものすごく落ち込んだ。

今までも多々、人に裏切られたり、傷つけられたり、お金が絡むトラブルもあった。

でも、いつもそんな問題が起きても、

しばらくは辛くて落ち込んでも、

『仕方ないな。人はそれぞれだから』と思えたし、

人が絡むから、自分が思ったようにはいかない。


だから、しばらくしたら前向きに考える様になっていけた。


だが、その時は違った。

私にとって絶対だという気持ちもあった人だったのもあるが、

本当に落ち込み、泣き、辛かった。

いつまでも立ち直ることが出来ずに、メソメソしていた。



基本的に、私はなかなか人を嫌いになれない。

苦手な人はいるけれど、絶対嫌いだ!という人はホントに居ない。

裏切られても嫌いにはなれない。

『何かの事情があったのだ』と思うのだ。

そして自分を責めるタイプでもある。

『私が何かしてしまったのだろうか?』

『自分で気づかぬうちに、傷つけてしまってのではないだろうか?』

反省の日々が続く。


その時もそうで、自分を責めていた。

前抜きに考えられず、落ち込んでばかり・・・。

『人』が怖くなり、かかわりを持つもの億劫になっていった。

当然、ブログも更新する気になれず、

また、遊びに行ってもコメントも残す事も出来なかった。

どんどん、怖くなり後ろ向きな考えになっていく。

いつもみたいに『色んな人がいるのだ』と前に気になれない。

このままではいけない・・・。

私が私で無くなる恐怖も出てきて、妙に神経質になっっていった。


そんな時、急に体調が崩れだした。

子宮筋腫は元々あったが、何の症状もなく、辛くもなかった。

生理痛がちょっとあるくらいで何も問題はなかった。

だが、あっという間にひどい症状が出るようになり、毎日が辛かった。

朝は起きれない。

貧血でクラクラして何度も倒れそうになる。

出血は止まらず、月のほとんどが出血で

体調がいいと思えるのは月に3~6日しかないのだ。

激しいお腹の痛み、頻尿や尿漏れ。

子宮筋腫悪化の症状なのは知っていた。予備知識はあったから。


トイレが真っ赤に染まるのを見て

『このまま死ぬかも・・・』と何度も思った。

そして落ち込んでる私は

『このまま死んじゃえ』なんてバチあたりな事まで思った。


旦那が何度も『病院に行かないとだめだよ!』と言うのを聞かなかった私。

でも、ある日、

『病院へ行って。必ず良くなるから。俺も一緒に病院へ行くから。ドラミが一番いいと思える治療をしようよ。
その治療はお金がかかるとしても絶対何とかするから。それで頑張って良くなってまた楽しく過ごそうよ』と言ってくれた。


怖かった私・・・。

子宮を取るなんて言われたらと思うと嫌だし、手術も怖かった。

でも、切らない超音波治療は莫大なお金が必要。

悩みに悩んで病院へ行った。

3件回ったが、やはり開腹手術で全摘出しか方法がなかった。

そしてまた悩む。

病院へ通い、薬での治療だけして手術なんて考えたくなかった。

嫌だ!いくらもう子供を産まないにしてもやはり子宮を取りたくない。

怖い!絶対痛いし、大きな傷が残る。きれいじゃなくなるし、誰にも見られたくない。

でも・・・毎日辛い症状・・・。

悶々と押し問答のような日々。


ある日、もう限界だったのだろう。

私の心が『思い切って手術して元気になろう』と思えた。

その日、旦那と色々話し合い、手術することを決心した。

決まったら早くしようとの事で、会社も辞めるつもりで社長に話したが、

社長も同僚も、『頑張って元気に帰ってきてね。待ってるよ』と温かい声。

さっそく手術日を決めに病院へ行った。



不思議だ・・・。

手術を決めたら前向きになれた。

裏切られた人の事も『仕方ないな』と思えるようになった。

そして入院手術を経験し、

又、人の温かさを知った。




ブログを更新するのもすごく悩んだ。

やはり、怖かった。

怖かったけど、手術の事を記録としても残したかったから思い切って更新した。

もう本当に自分の記録として、思ったこと、やったことなどを、

たま~に、ゆっくりペースで書いていこうと思っていた。



ある日、コメントが入った。

『おかえり』って・・・。

去年やり取りしていたブロ友さんだった。

嬉しかった。本当に嬉しかっった。

半年近く更新していなかったし、もちろんブロ友さんの所へ遊びに行ってもコメントも残さなかった私。

来てくれるブロ友さんも本当に少ないし、何しろ半年近く更新してないから、

普通ならもうきっと『もうやめちゃったんだな』って来ないと思う。

それでいいと思っていたし、そうだろうって思ってた。

でも、こんな私を『おかえり』って。

嬉しくて涙が出た。


すごく元気が出た。

すごく勇気が出た。


やっぱり人って温かい。

やっぱり人って大好きだ。


ありがとう! 本当にありがとう!



この半年、本当に色々とあったけど、

今、私は前よりもパワーアップしてる。

前向きに、明るく元気になっている。



病は気からと昔から言うけれど、

心と体は一つ。

つながっている。

大きな影響を与える。



悲しく辛ければ、病気になるし悪化する。

嬉しくて楽しければ、元気になれる。



前向きに考える事や、楽しいと感じる事、嬉しいと感じる事は、


自分の人生を明るくする事が出来るんだ。











スポンサーサイト

Comment

こんにちは
編集
がんばろぉお!!
どん底から這い上がった人間は、強くなる!きっと!
ドラミちゃんもこれからだよ^^v
2012年03月30日(Fri) 11:20
さとさんへ
編集
ありがとうです!

そうだよね、きっともっと強くなって元気になれるよね!
人生、楽しまなきゃね(^^)
いつもありがとう!
2012年03月31日(Sat) 13:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。