気ままに・・・

日々のつぶやき
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 心の傷TOPつぶやき ≫ 心の傷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

心の傷

IMG_0001+(2)_convert_20120515204341.jpg


今日で術後120日。4か月たちました。

ゴールデンウィーク中は天気が悪かったせいか、急にお腹が張ったりお腹がチクチク痛むことしばしば・・・。

今日なんかも雨で、昨日の夜からお腹がチクチクとする。

雨や湿気が多いとすぐ体調が崩れてしまい、

薬を飲むこともまだあるし、右腰から膝までも相変わらず痛む。

それは体が自然とお腹をかばうみたいで、足腰が痛くなったりする人は多いらしい。


通常の家事や作業はもう全然こなせるけど、まだやっぱり疲れやすいかな?

それに大好きだったお酒がほとんど呑めません

呑みたい気持ちになって呑んでも、美味しく感じないし、たまに少し呑めても次の日頭が痛くなる。

まぁ、無理しても呑むもんでもないから、いいんだけれどね


見た目の傷は随分と良くなった感じ

ただ、私は術後間もない血でかさぶたになった傷口見てるから、

今は『きれいになった!』なんて言ってるけど、他人からしたらまだまだ痛々しいらしい

まだ赤いというかケロイドっぽい線がしっかりおへそ下からあるからね。


休みなんかで健康ランドへ行こうかと考えるけど、

自分は良くても他人はと思うとやっぱり・・・まだ躊躇してしまうな。


手術してもう4か月なんだ・・・と不思議な感覚。

手術の痛みなんて本当に日々薄れていってしまってる。

あんな痛かったのに・・・ね


頭の中はもう、昔の感覚でいてしまうが、まだ体がついてこれない状態があるのが現状。



幸い私は卵巣は残せたからホルモンは分泌されている。

だから、生理周期前になると今でも胸が張る。

それに、周期中はお腹が張った感じっていうか、ジーンとした鈍痛感がたまにある。

子宮がないのに痛むのか?って思うけど、聞いたところによると

胸が張る→生理が来る→お腹が痛む っていうシステムを脳が覚えているんだって。

不思議だね

本当に卵巣機能が低下して一切ホルモン分泌が無くなるまで(つまり閉経)

実際に生理は来ないけど、体は生理モードに入るらしい。

だから子宮の無くなった今でも、急にひどい更年期を迎える訳でもなく(卵巣も取った場合はしばらくホルモン剤を飲用する)

自然と自分の閉経時期(ホルモンが分泌されなくなるまで)を迎える前後10年位迄(閉経の平均は53歳位)

今までと同様に更年期が来るそうだ。←もうしっかり更年期来てるけどね



でもやはり個人差があって、

卵巣を残せても術後に急に更年期がひどくなったり、

子宮を取ったという喪失感で気持ちがめげてしまい、鬱病にまでなってしまう人もいるらしい。



私の知人が3年前に開腹手術をしたが、やはり鬱病になってしまったという話を聞いた。

子宮を取ってしまったという喪失感に襲われ、不安がどんどん膨れてしまったらしい。


傷が醜い・・・。

女じゃなくなった・・・。

これでは旦那が浮気するに決まってる・・・。

私は捨てられる・・・。


そうしたことが頭から離れなくなり、

女性を見ては妬み、嫉妬深くなり・・・

旦那に対し責めたり詰ったり・・・『私なんて・・・』が口癖になっていったと言う。


でも、その知人の旦那はとても出来た人で、

そんな自暴自棄になってる知人を、常に優しく受け入れたようだ。

今では鬱病も治り、

その当時の事を『あの頃はひどかったね~』なんて二人で笑って話せるようになっていると聞いた。
(良かった良かった



やはり、病にはいいパートナーがいることが大事なんだと思う。

これが病を理解出来ない旦那なら、

何度か責められたり詰られたら『うるせーな!』とか『めんどくさい女だな』とか、

つい、つい言ってしまうのだろう。

そうしたらきっと、もっとひどい鬱病になってしまう可能性が高いと思う。



病気になると本当に些細な事でさえ不安になる。

私もそうだった。

体の事も、手術の事も、生活の事も、家族の事も・・・。

全て不安につながってしまい、全てが不安な事だらけになって、

その不安の塊に押しつぶされそうになって・・・眠れない夜が続く。


不安で弱音を吐くと旦那は励ましてくれたが、

神経質になってる私は、

『大丈夫って簡単に言うけど、今痛いのも辛いのも私だし、お腹を切る手術するのも私だよ!』と言葉を荒げた事もあった。

今すぐ命に関わる病気でも手術でもないのに、

大丈夫だってわかってるのに、『万が一』が頭をよぎり怖くなる。


手術直後はやはり喪失感を感じ、人の言葉や態度に神経質になったりもした。


知人に『いいじゃない、生理も無くなって楽でうらやましいわ~』なんて言われた時、

頭ではわかってても人に言われると、とっても嫌な気分になった。

手術を決めるまで『子宮を取る』って事に向き合って、悩みに悩んでの事なのに、

そんなに簡単に言わないで!って気持ちになったのだ。


心の傷も痛むのだ。



でも今は本当に手術して良かったと思う。

今では、知人の言った通り下着が汚れなくて楽だな~なんて思える。

人に言われても聞かれても、素直に『楽』って言えるし何でも話せるし答えられる。


私の場合、

もう、心の傷は完治してると思う。


色んな意味でいい経験をしたと素直に言える。

手術してわかったことがいっぱいあって、それは私に必要だった事だと思えるから。

でもそれは、理解ある家族や友人、会社の同僚、ブロ友さん達のおかげで、

早くに心の傷が癒されたおかげだと思う。

私は本当に恵まれているのだと、感謝せずにはいられない。



体の方は、もうお腹が裂けるなんてこともないだろうし、出血も一切ない。

地道に日々良くなてると思えるから、焦らずいようと思う。

多少体調が悪くても、手術もしたし更年期もあるからこんなもんだと思えるしね


でも、私もまだ術後4か月。

無理せず健康維持しなくっちゃ

一夏、一冬越して、色んな意味で成長するぞ~







スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年05月23日(Wed) 14:42
編集
ドラミさん、温かいコメントありがとう~。
気分が滅入ってる時にとっても嬉しかったです。

ドラミさんがおっしゃってるように精神的に
落ち込んでる時はやっぱり周りの人の言葉や対応が
とっても大事だと思います。

ドラミさんもまだだま術後4カ月。
お互い、無理せずボチボチ行きましょうね(^^
2012年05月23日(Wed) 21:19
おかんさんへ
編集
本当に周りの人の温かさが一番の薬になります。
なにより心救われます。

お互い、無理せずに行きましょう(^^)

おかんさん、本当に無理はしないでくださいね!

きっと大丈夫だから!
2012年05月23日(Wed) 21:29
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年05月24日(Thu) 13:43
編集
更年期、まだまだよ~
な~んて立ち直ったドラミちゃんをまた脅したりして^^;
でも、良かったね。
過去のことをこうして振り返ることができるようになったんだもん
もう大丈夫!
これからは、楽しい毎日が待ってるよ^^
2012年05月24日(Thu) 16:43
さとさんへ
編集
更年期、今ホットフラッシュに悩まされてます。
急に顔だけ暑くなって汗かいてますよ~。
そうかと思えば寒くなってカーデガン羽織ったり。
なんとかならないかしら?
手足も冷えてるのに顔だけ汗・・・。
化粧は朝したら一瞬でとれてしまいます(。。)
2012年05月24日(Thu) 20:42
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年05月29日(Tue) 14:41
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年06月13日(Wed) 21:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。