気ままに・・・

日々のつぶやき
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 程よく忘れていくことTOPつぶやき ≫ 程よく忘れていくこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

程よく忘れていくこと


今日は、病院。

先月PET検査をした結果を聞きに行くため。

検査は慣れたものだけれど、やはり結果を聞きに行くときは、少し緊張する。

不安になったり大丈夫と言い聞かせたり、、、。

でも、結果を受け止めてどうしていくか、が問題で結果を聞かないと何も始まらない。

毎回、電車に揺られながらそう思い病院へ足を向ける。

大きな大学病院だから、門の前で
「よし!」と心で気合を入れて入っていく。

この時間が毎回、私には必要だ。

それでも一番初めの時よりずっと強くなっている。




人は忘れてしまう生き物だ。

私も、今までに色んな事があった。


失恋、
友人の死、
親の死、
身近の人のとてつもない裏切り、
子宮を失くす悲しみ、
手術の恐怖と痛み、
、、、、沢山のこと。

癌と告知された時の恐怖と失望。


今まで沢山色々あった。

生きていくことが辛いとさえ思ったこともある。

死んでしまえたら、と罰当たりなことまで考えたこともある。


それでも、時間が辛さや痛みを忘れさせてくれる。

決して全て忘れているわけではない。

どうしても忘れられない事だってある。

でも、その時は頭の中がそれしか考えられなかった事でも、
時間と共に少しづつ整理されていく。


だから、生きていける。


今まであった全てのことが今も常に頭の中いっぱいならば、普通の精神は保たれないだろう。

だからこそ頑張り、希望を持ち立ち上がれる。


癌と告知された時の絶望から立ち上がり、戦う事を決められるのだ。


明日、また日は登る。

明日の来ない日など無いのだ。


それでも、毎日を悔いのないように精一杯生きようと心に決めたのに、
気がつけば怠けた生活をしたりしている。

でもそれは私が、元気だからだ。
希望を持てているからだ。

程よく忘れられているからだ。


私は人に「ドラミさんは強いね」と
よく言われる。

確かに私は、強いかもしれない。
でも、初めから強いわけではない。


色々な出来事が私を強くさせてくれたのだ。

そして、弱い自分も受け止めている。
でも、そんな事はすべての人にわかってもらう必要はない。


私が、私でいること。

今まであった全ての事が私自身だ。


全てを受け止め、
程よく忘れて、
明日を信じる。


明日、何かあっても
その時に考えればいい。

明日になる前に
嵐になるかもしれないと不安に押しつぶされてもなんの意味もない。

準備は最低限はするべきだけれど、
過剰にしても疲れてしまう。

疲れない程度の
ストレスにならない程度の
予防や準備でいい。

嵐だと思い込んで
荷物を詰め込み過ぎたら、持って逃げられない。

傘とレインコート、
自分に負担にならない程度の荷物だけで良いのだ。


明日、晴れますように!


不安より希望を強く持とうと思う。


何気ない毎日が
本当はとても幸せであるのだから、、、。




2015年12月8日 大宮のコクーン内
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
コメントするつもりではなかったのだけど、思わず書いてしまいます。
こーいうコメントは始めてでなにを書いたらいいか分からず書いてます。
なにを書いても偽善者になってしまいそう。しかしかかずには居られない気持ちです。


これだけ見守っています・・
2016年01月13日(Wed) 18:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。